Blog わたしのこと(✿˘艸˘✿)

体験レッスン受付中

HOME // ブログ // 【アドラー心理学】子育て講座をなぜ開催するか?

Blog わたしのこと(✿˘艸˘✿)

CATEGORY

  わたしのこと(✿˘艸˘✿)

【アドラー心理学】子育て講座をなぜ開催するか?

こんにちは。

今まではアメーバブログに
色々と綴っていたのですが
ホームページでは



アドラー心理学を
ベースにした子育て講座
ままは転んで強くなる
まま転び八起き®︎
マインドレッスン



 




 

のことを中心に書いていきたいと思います。
これから、どうぞよろしくお願いします。

 




まずはじめに
私の自己紹介をさせていただきます。

 

私は大阪出身で千葉在住ですが
心は関西のおばちゃんです。
お会いして話すと直ぐに
分かると思います ( ´艸`)

 

夫の転勤で全国各地を転々とし、
8回目の引っ越しで
現在の住所である幕張に。
(大阪・埼玉・京都・鹿児島・千葉に住みました)

その間さまざまな土地で出産をし、
2男2女の母となりました。
(現在は3人が社会人29歳・27歳・22歳と末娘は中3です)

私が子育てを学んだ理由は、
毎日が楽しくなかったからです。

出産した時は、
ただただうれしかったのに、
子どもと一緒にいるのが
苦痛になってしまいました。

何が苦痛だったのかな?
今から思うと全部ひとりで
背負っている気がしていました。
夫婦で居るのに孤独感です。

例えばですよ。
私、珈琲が大好きなんです。
独身の頃は良く、おしゃれな喫茶店
(時代を感じますね (o´艸`) )
でゆっくりと珈琲を飲んだりしていました。

それが子どもを産んだらどうでしょう?
やっと寝た!さぁご飯!
と思って急いで食べて
あとは珈琲☕️って思ったら
最悪のタイミングで
泣き出して飲めない ๐·°(৹˃̵﹏˂̵৹)°·๐

珈琲って熱いじゃないですか!
だから火傷をさせてもダメだし
そこまでして飲まなくても…とか
今なら多少泣かせても
飲んじゃうと思うけど
ひとり目なんて、それさえも罪悪感。

なんだから子ども優先!って
考えしかなかったですし
周りもそんな事しか
言わなかったですよ。

あぁ今の私みたいに
多少泣かせても飲んで良いよ!
大きくなったら覚えてないから( ´艸`)
って言ってくれる人が、その時に欲しかった。

やっぱりね今から思えば
そこまで苦痛になって子どもを
優先しなくても
良かったなって思うんですけど

そんな小さな事だけど
その小さなことですら相談できる人が
居なかったんですよね。

母に相談するって関係でも
なかったから聴いてほしいって
思いも無かったです。

私は孫が産まれたら
娘には時々「大丈夫?」って
聴いてあげようって思ってます💕

あとね、忘れもしません。
かき氷のシロップ事件。
あれは長男が2歳で次男が0歳の時。

埼玉のマンションの3階に住んでいて
日々のワンオペ育児が辛すぎて
ここから飛び降りて消えてしまえば
ラクになれるかなって
毎日、次男を抱っこしながら
ベランダの下を覗いていた時。

長男が、かき氷のシロップを
じゅうたんの上に、
こぼしてしまったんです。
でもね私、もう疲れ切っていて
拭く気にもなれなかったんです。

インテリアが大好きな
きれい好きな私なのにですよ。
部屋の真ん中に、かき氷のシロップが
ベタ〜ってこびりついてるのを
見ながら3日ぐらい過ごしたかな?

気にはなるんですよ。
拭くのも時間にしてきっと
1分もしなかったと思います。

でも、それさえもしたくなくて
見ながら過ごす方が
ものすごくものすごく苦痛なのに
でも何もしたくなくて
ベタ〜ってこびりついた
シロップを横目に見ながら数日間。
心が大きな悲鳴をあげてました。

そしたらね、その
こぼれたシロップに気づいた夫が
「どうして拭かないんだ」
って言ったんです。

今の私なら
「拭く気力さえないぐらい、しんどい」
って言えるんですけど
なんなんでしょうね?

夫も外で働いてるし…みたいな
遠慮もあったのかな?
家のことは私が!みたいな
気持ちもあったと思います。

でもね、きれい好きの私が
そのままにするはずがないのに
拭く気力もない私の心の悲鳴には
気づいてくれずに
シロップを拭かないことを
責めるんだ…って
すごくすごく寂しくて
絶望感しか残らなかったあの頃。

これも対処法と
ものの捉え方を知っていたら
もう少し違った結果になっただろうに…
無知って人生を左右するって
本当に思います。

そんな私だったから
慣れない育児に
どうしてよいか分からず、
すべて一人でしている孤独感。
子どもに一日中振り回されているようで、
心が休まらない毎日。

一人になりたい!
このまま消えてしまいたい!
私が居なくなったら
どれだけ大変だったか気づくかな?
そんなことをいつもいつも
思っていました。

いつも死にたいと
思っていたからこそ
女性として子どもを産めたのに
このまま楽しい育児の
記憶がないまま
子育てを終えたくない!




一度でも楽しいって思ってから
子育てを終えたい。
と心から思ったのが学ぶきっかけでした。
(姑対策にも大きな理由です)




そんな中、24年前(1996年)に
アドラー心理学にもとづく
子育て法と出会い実践していくうちに
毎日が少しずつ楽になってきました。

辛くて辛くて逃げたくて
どうしようもなく
カウンセリングにも通ったり
したのですが
話を聴いてもらうだけでは
私の心は楽になれませんでした。

何が違ったか?
それは具体的な方法を
教えてもらえたからです。

例えば、カウンセリングで
毎日辛いよね
と共感してもらえても
その場ではスッキリするのですが
また辛くなるのです。

カウンセリングでは
その繰り返しでしたが
(それで変化のある方もいらっしゃると思います)

私は子育て講座で具体的な方法を
知れた事から
生活が変化していきました✨




毎日、辛いよね。
だったらこんな伝え方で
気持ちを伝えてみましょう。

子どもが泣き叫ぶ!時も
前の私なら
うるさい!もう嫌だ!
この場から逃げたい!
どうにかして!
が心の叫びだったのですが、

泣き叫んでいるのは
子どもの課題。

 

この子も辛いんだから
その時は私が
こんな聴き方で話を聴くん
っていう聴き方のコツを
知ってそれを実践できた事。

 




聴き方にも技術があって
その方法を知ると
いかに人の話を聴いてなかったかと
思い知らされました(><)


 


思春期の娘とでもこんなに仲良し💕
これは親としての
ポイントを知ってるから(o´艸`)

 

 

 


そうして日常に役立つ
具体的なコミュニケーション方法を
身につけた事で
生活に変化が出てきたのです。

結局、今の生活を変えたいと
思うだけでは何も変わりません。
行動を変えるのです。

その行動をどうやって
変えたら良いのか
分からなかった私が

一つ一つ丁寧に
学んだおかげで今では
本当に困らない生活が
できるようになりました。

子育てが辛くて
逃げ出したかった私が
子育てを学ぶことによって
自分のコミュニケーション能力がアップし
どんな事にも応用できる
思考と技術が身につきました。

方法を知っただけで
心が軽くなりました。

そんな私がこれまで
20年以上学んできた ノウハウや
2男2女を持つ先輩ママとしての
経験をお伝えすることで

みなさんにも
毎日楽しく子育てをしてほしい!
という想いで、子育ての
具体的な方法をお伝えしています。

車の運転をするために
教習所で学ぶように
大事な子どもを育てる母親業にも
学びの場が必要だと思います。

 

まま転び八起き®マインドレッスン
を通じてママの心にゆとりができると
子どもも笑顔になることを
実感してみてください💕

 

子どもの成長は待ってくれません!
今がベストタイミングです。
思うだけでは現状は変わりません。
勇気を出して一歩を踏み出して下さいね。

私はいつでも味方です。
ずっとずっと大丈夫って思えるまで
あなたと向き合います。
変わるって決めたなら変われるから。
私と出会ってくれたら、もう大丈夫💕

ひとりでも子育てが楽しいと
思えないママが
毎日、楽しく過ごせるように
なることを願って
心を込めてお伝えさせていただきます。

 

 

大丈夫!
変わろうと決めたら私が
伴走しますから。
楽しいママライフを過ごしましょう。


SHARE
シェアする

ブログ一覧